ラベル Hope Technology の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Hope Technology の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2013年1月28日月曜日

Hopetech, イギリス製じゃない製品を発表

wide open の記事から
Core Bike Showにて、イギリスのHOPE TECHNOLOGYがハンドルバーを発表!ただ、これはイギリス製ではなくアジア製とのこと。Hopeといえば、ロゴに"MADE IN UK"を誇らしげに入れているメーカーだが、今後は少し変わっていくのかな?デザインは...カーボンっぽい、なんともその、いや、つまり、アレなんだが、素材は7050アルミ合金、800mm でライズは10mm/20mm/30mm、10mm版で290g 。

発表された製品のリストはこちら

2011年10月9日日曜日

MTB

That's Real MTB」。なにが「Real」なんだかよくわからんが、ざっとながめるにはいい。写真もきれいだし、なにより私が好きなシマノXTRをここでも絶賛している(リンク先は特設サイト。製品情報は非常に使いづらい最低のデザイン)。MTBの流れは戻ってきているのか、そうでもないのか。

ところで116ページ、Hopeはイギリスの会社である。アメリカの会社ではない。買うと付いてくるステッカーにも「MADE IN UK」が入っている。

それはそうと、ここのQR Steel Skewerは値段の割に非常に良い。CRC価格でChromagの半額にも満たない。デザインは好みが分かれるだろうが、Chromag同様、レバー受け部分に真鍮を使用しているため、グリスが切れても極端に動きが渋くならない。


おまけ:Inspired サポートライダーの皆さんが Hope 本社の見学会(Danny MacAskillさんも少し出てるよ!)